医療法人仁友会 北彩都病院 RECRUITE SITE

TOP >  北彩都病院について >  メッセージ

メッセージメッセージ

メッセージ

医療法人仁友会 理事長/北彩都病院 院長 石田 裕則

当院では、泌尿器科、血管外科、消化器科、腎臓内科、人工透析内科を専門領域とした診療を行っております。当院の理念(下記)を実践するため、診療部をはじめ、看護部、診療技術部、事務部の各専門職種が協働し日々の業務にあたっております。

医療機関として医療の質・職員の質を高めるため、各種勉強会、階層別研修会、部門別の専門研修、接遇研修等を通して全職員の人材育成に力を入れており、病院職員として、地域の一員として総合的な人間力の向上に努めております。

また、職員一人ひとりの人生が豊かになる事は、より良い医療を提供する原動力でもあり、働きやすい職場環境の整備に取り組んでおります。職員の健康管理はもとより、病院公認のクラブ活動、職員会による行事(キャンプ、プロ野球観戦、ボーリング大会等)など各種イベントを実施しており、職種間の垣根を越えた繋がりを重視しております。

さて、わが国の医療情勢については、少子高齢化、患者ニーズの多様化など多方面にわたり厳しい環境に置かれておりますが、その中で選ばれる病院となるためには、当院のあるべき姿(ビジョン)を明確に示す事と、職員一人ひとりが視野を広げ組織(病院全体)を変革していく意識を持つことが必要です。

最後になりますが、当院の取り組みは他にもたくさんありますので、是非、当サイトをご覧いただきその魅力を感じてください。わたしたちの思いに共感していただけたなら、患者、地域社会、そして職員から選ばれる病院を共に創り上げていきましょう。

医療法人仁友会 理事長/北彩都病院 院長 石田 裕則
  • 【基本理念】

    わたしたちは、最良の医療と介護サービスを通して社会に貢献し、地域の皆様と共に歩み続けます。

  • 【基本方針】

    1. 1)患者・利用者の皆様の権利と尊厳を守ります。
    2. 2)知識と技術の向上に努め、良質なサービスを提供いたします。
    3. 3)安全・安心な治療と療養が出来るよう努めます。
    4. 4)職員一人一人が成長できる魅力あふれる職場環境をつくります。
  • 【仁友会2020年ビジョン】

    • ・医療・介護・福祉サービスの包括的な提供体制を構築する
    • ・専門領域の更なる進化を実現する
    • ・地域から信頼され、愛される組織となる
  • 【使命】

    医療・介護・住まいのトータルサービスを提供します

仁友会本部 本部長/北彩都病院事務部 事務長 平間 康宣

昨今、医療を取り巻く環境の変化に伴い「医療経営」の分野が注目されております。

仁友会本部・北彩都病院事務部では、早くから「経営戦略事務」というビジョンを掲げ、自らが考え行動できるプロ意識の高い事務を目指しております。

是非、我々と一緒に医療経営のダイナミズムを体感してみませんか。

事務部・本部組織図

仁友会本部 本部長/北彩都病院事務部 事務長 平間 康宣

看護部 看護部長 為井 房子

当院看護部は、基本理念を「専門病院の看護師として、科学的・創造的に看護の本質を追究し、社会のニーズに合った看護を実践する」としています。
看護部門としては、外来・手術室・血液浄化室・内科病棟・泌尿器科外科病棟の5部署からなり、総勢150名を超える看護職員が働いています。病棟の看護体制は10:1、夜勤体制は2交代制です。

新入職者の方には、集中的な教育プログラムの構築やプリセプタ―制度の導入により、安心して勤務を開始できる体制を整えています。また、福利厚生が充実しており、子育てとの両立がしやすい環境も魅力です。

病院全体で長く働き続けることができる職場を目指し、様々な取組みも行っています。
このような病院で私たちと一緒に働いてみませんか?

看護部組織図

看護部 看護部長 為井 房子

診療技術部 部長 井上 宏紀

診療技術部は放射線課、検査課、臨床工学課、中央機器管理課、栄養課、リハビリテーション課の6課7職種で構成されています。各専門職業務を尊重しながら連携を図り、少人数部署(課)では不可能であったことも診療技術部として取り組むことで、より密に病院運営に参画することが出来ています。

多くのスタッフが日常業務だけではなく学会・研修会参加など自己研鑽に取り組み、時には職種関係なく懇親会などでコミュニケーションをとっています。病院職員同志、非常に仲がよく働きやすい環境だと思いますので、まずは見学だけでも来て体感してください。

お待ちしております。

診療技術部組織図

診療技術部 部長 井上 宏紀