医療法人仁友会 北彩都病院 RECRUITE SITE

TOP >  制度・環境 >  病院の取り組み

病院の取り組み病院の取り組み

               

北彩都病院は患者・地域の皆様へ医療を通して貢献します。

市民講演会

  • 市民講演会
  • 市民講演会
年に数回、地域の皆様を対象に、医師・管理栄養士・理学療法士等の専門職による講演会を開催しております。参加いただいた方を対象に医療相談コーナも設けております。
会場は当院の多目的ホールの他、イオンシネマ旭川駅前にて開催する「あさひかわ市民講演会」では、映画館のゆったりシートに座り大型スクリーンで聴講して頂くことができます。

※2020年10月現在、新型コロナウイルス感染症の院内感染予防として休止中

調理実習

  • 調理実習
  • 調理実習
腎臓病治療食について、当院管理栄養士と一緒に調理実習を通して学習します。
毎回異なるテーマに沿って、ご家庭でも気軽にお作りいただけるよう解説を交えながら調理を行います。
また、調味料に特殊食品(粉飴など)を用いるのが当実習の特徴です。

※2020年10月現在、新型コロナウイルス感染症の院内感染予防として休止中

腎臓病教室

  • 腎臓病教室
  • 腎臓病教室
当院の医師・管理栄養士・薬剤師・看護師が患者さんへ腎臓病について講義いたします。
講義は北彩都病院2階会議室にて、スライド(パワーポイント)を用いて行います。

■医師編 「腎臓病と言われたら」
 内科医師(腎臓はどんな働きをするの?/腎臓が悪くなったらどうなるの?/検査・治療は何をするの?)
■栄養士編 「腎臓病の食事の話」
 管理栄養士(毎日の食事・・・何をどのくらい食べていいの?/味つけのコツは?)
■薬・福祉・日常生活編 「腎臓病の豆知識」
 薬剤師(薬との付き合い方は?)
 MSW(医療福祉相談室)(透析にかかるお金と社会福祉制度は?)
 看護師(日常生活のポイントは)

※2020年10月現在、新型コロナウイルス感染症の院内感染予防として休止中

CKDトータル管理

CKDトータル管理
当院では、慢性腎臓病の保存療法期に治療の援助を中心に活動する腎不全専門看護チーム:CNN(Certified Nephrology Nurse)が患者さんの生活の質の向上をめざし、総合的援助サービスを展開していきます。

糖尿病教室

  • 糖尿病教室
  • 糖尿病教室
糖尿病患者さんや、ご家族、興味のある方々に向けて、当院の医師や看護師、栄養士が講義いたします。
講義は北彩都病院2階会議室にて、スライド(パワーポイント)やホワイトボードを用いて行います。
食事療法や痛みの少ない血糖測定の方法など、糖尿病に関するさまざまな講義を行っています。講義の内容だけでなく、ご参加いただいた患者さんやご家族の方が日頃疑問に思っている質問にもお答えしています。

※2020年10月現在、新型コロナウイルス感染症の院内感染予防として休止中

医療安全の取り組み

  • 医療安全の取り組み
  • 医療安全の取り組み
専門知識と技術が終結した「医療と介護サービス」を提供できるよう他職種と連携し、マニュアルや環境整備に加えて啓蒙活動を実施しています。
また、患者さんに直接係る職場環境を整えるため、ルールを守る風土作りや間接的なリスク評価に加え、自ら考えて必要なリスク回避が行えるよう職員の動因となる「きっかけ」を発信していきたいと考えております。

きたさいと健康クラブ「運動教室」

  • きたさいと健康クラブ「運動教室」
  • きたさいと健康クラブ「運動教室」
毎月第2・4火曜日に、当院内6Fホールにて運動教室を開催しております。
14:00から15:00までの約1時間、当院リハビリテーション課スタッフ指導の下、 イスに座りながら行える簡単な全身運動やストレッチ、筋力トレーニングなどを行います。

※2020年10月現在、新型コロナウイルス感染症の院内感染予防として休止中

緑化活動

  • 緑化活動
  • 緑化活動
「北彩都あさひかわ地区」の一画として、院内・院外の景観の整備を目的に活動しております。
花壇に種や花を植えたり、正面玄関横にある通路の飾りつけも行っております。
以前は有志によるボランティアでしたが、今年度から法人内クラブとして認定されました。

地域医療連携


患者さんの地域医療機関からの紹介窓口の役割と、入院による悩みや不安への迅速な対応、退院に向けた介護・福祉サービスの提供により、地域における患者さんの療養生活向上を支援します。