医療法人仁友会 北彩都病院 RECRUITE SITE

管理栄養士管理栄養士

管理栄養士

「管理栄養士」一日の流れ

主な業務内容

栄養管理、入院・外来栄養指導、NST、カンファレンス、腎臓病教室など

管理栄養士の一日の流れ

当院に入職したきっかけは?

旭川へ引っ越すことになり、初めての場所で土地勘もないままで…もちろん、どこにどんな病院があるのかもわかりませんでした。
駅の隣にきれいな建物があるなぁと感じてはいましたが、ホテルのような外観でまさか病院と思いもせず「こんなきれいなところで働いてみたい!」と思ったのが最初のきっかけでした。また、立地環境も充実しており、自宅近くのバス停から乗車し、乗り換えなしで通勤できるのも駅前だからこその魅力と感じました。
そして何より、私としては新しい分野、スキルアップも求めていたので、透析分野を専門にしている当院では、フレイル・サルコペニア・MIA症候群などの症状に悩まされる透析患者さんに対して、管理栄養士としての“食”という治療の役割も大きく、とてもやりがいを感じられる病院だなと思いました。
あとは・・仕事とプライベートを両方充実させたかったので、4週6休などの医療機関と比べ、当院は4週8休と休日が多いところも魅力でしたね。

実際に働いてみて感じたこと実際に働いてみて感じたこと

栄養指導件数の多さには驚きました!
以前の職場が少ない方だったこともあり、栄養指導の機会が増えたことで、患者さんと向き合える時間が出来、より患者さんと近い関係になり、自分の知識・技術はもちろんのこと、コミュニケーションスキルの大切さを実感しました。これからも患者さんに寄り添った、充実した栄養サポートを心掛けていきたいです。
私が所属する栄養課については、雰囲気がとても良く、相談ごとや仕事のことなど、上司・同僚関係なくとても仲が良く話しやすい環境なため、まだまだ知識不足でわからないことが多い私に、みなさん嫌な顔せずアドバイスしてくれるので助かっています。
また、給食は委託業者を利用しているので、業務の棲み分けが出来ている点もストレスなくとても働きやすいと感じています。

入職希望者へメッセージ入職希望者へメッセージ

栄養指導の知識・技術をもっと身につけたい!という方は是非オススメします。
栄養指導の内容については、慢性腎臓病はもちろんのこと、糖尿病を主とした生活習慣病、人間ドックなど、幅広い分野で関わることができるため、栄養指導のスペシャリストを目指せますよ!
また、病棟や透析室などのカンファレンスへも参加しているため、他職種と交流することでチームの一員として治療に関わり、専門性を十分に発揮できる環境となっています。